現代文
高校生

現代文の問題です。
A B C D の「ような」の中にひとつだけ用法が違うものがあるらしいです。
それはどの記号ではたまた何の用法なのかを教えてください!

その2 紙製の上げ底、人組らしい布、化学材の箱、パラヒン組 以上、中味の石鹸以外に八種のものが使われている。私などは生まれてこのかた、八重に *ゴされたことは一度もないので、かしこみ、かしこみ、この絹のcような。お扇子の姫君 る を押し頂かせられる恰好である。 石鹸は生活にとって質実な裏方の役目を受け持って貰うものである。多すぎる飾りはむな しい。七重、八重の残骸をとりまとめ、可燃不燃と分別し、エレベーターにつり下げられて T ミ置き場へ持っていく時のあじけなさ、その上、物を“ソマツにしたくない、という私の身 についている平常心がいたく傷ついている。 時にはただ紙に包み、箱に入っているだけの一 = さりげないかたちで届くものもある。 却ってそういうものに、贈り主のあたたかさを感じる。そういうものには、その一枚にも 意匠するひとの心が、しっかりと“裏打ちされている。 やさしさ、“セイケツさ、けなげさ、といった石鹸のあるべきかたちを体した心が、紙一枚 にこめられている"ようなものに出遭うとこちらも心が和められる。そういう紙の一枚一枚、 いい旬いがしみついているのを捨てがたく、鏡の前などに置いて油の指を。プいたりするが、 そんな時ふたたび贈り主のことが思われる。 包み、ほどく、使う、そういう物の存在のかたちのなかで、5人と物を結ぶてだてが、包み にかけられている
の、という気持ちを、包むことに表現しなければならない。 包む意匠は中味を知り、中味を立て、中味を損わないという制約が先にあり、その制約を 無視しているにちかい“ような不遜なものは論外としても、一見制約に従っているようで、本 当に中味を知らず、かいなでのィゴコンシキで、中味への思いやりのない包み方のものも多い。 いろいろの意味で、中味を損うことなく届けたい、というこころが、あっさりと素直にこ ちらにひびくものがありがたい。「これは上等なんですよ」というョような押しつけがましい 感じがするのは、 あけながらだんだんウンザリして、中味も減点されてしまう。2まわりがう るきいものにホンモノは少ない 大さな森に高いあげ底、そこに点々と穴ぼこがあり石鹸がはめ込まれ、まわりはペカへカ したれでをつけて張り込まれていたりするのがある。その石鹸は扇子をひろげた形をしす EKタイックの箱に入っていて、蓋をとると抵に包まれ、水切りのある底にノせてある
現代文 用法

回答

✨ ベストアンサー ✨

Cで、用法は「直喩」だと思います。
他は例を挙げているような、比喩的なものだと思います

セイラ

ありがとうございます!
答えをもらえなかったので助かりました!

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選