この回答がベストアンサーに選ばれました。

まず、圧力の面積の公式は解説に書いてあるとおりだよね?分数があるから式を変形すると
圧力[Pa]=力の大きさ[N]÷面積[㎡]
になるよね?
求めるのはXだからYを基準にするのね。
まず力の大きさについて考えよ。力の大きさは円錐の重さだから、問題文にあるとおりXはYの1/5の大きさになるよね?
次に面積について考えよ。円の面積の公式は半径×半径×円周率(π)だよね?円周率は同じだから考えないで、変わるのは半径だね?だから、1:3で2回かけるから面積比は1:9でしょ?(2円が相似だってことに目をつけても大丈夫です!)だから、Xの底面積はYの底面積から考えると9だよね?
で、ここでさっきの変形させた公式を用いると
1/5÷1/9=1/5×9=9/5になります!
分かんなかったらもう一回聞いてね☺

あいだ

あ、下から4行目9じゃなくて1/9です!
ごめんなさい!

理解出来ました!
ありがとう!

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】