Japanese classics
高中
已解決

不は『ざる』か『ず』で読むのは見分け方はありますか?

ギタルハホ ①過猶不 ごとシ ルガ

解答

✨ 最佳解答 ✨

漢文を学ぶためには古文の知識も必要になります。
古典の文法の話になりますが、「不」は打消の助動詞「ず」です。「ず ず ず ぬ ね ○」と活用しますが、もう1つラ変型で「ざら ざり ○ ざる ざれ ざれ」で活用するパターンもあります。これが考える上でのカギであり、参考書などには「主として助動詞が下に付く」と説明されてます。これをいったん頭に入れておいてください。
続けて同様に、「猶」は再読文字で「なホ~ごとシ」と読み、比況の助動詞「ごとし」があります。ここで先ほど話した知識が必要になるんです。この文を書き下し文に直すと、「過ぎたるは猶ほ及ばざるがごとし」となり、「不」→「猶」とレ点で返っていきますよね?「ごとし」は助動詞ですから、「ず」ではなく「ざる」と読むんです。
簡潔に言うと、下に助動詞が続いていたら「ラ変型の活用」です。これは古文や漢文でも使う知識です。高一でまだ助動詞を習っていないというならば、焦らずに覚えていけばいいと思いますよ!

留言
您的問題解決了嗎?