生物
大学生・専門学校生・社会人

Q.シンポート系とアンチポート系は、能動輸送の正常な昨日に依存する場合がある。その理由を答えよ。
この問題がわかりません。教えてほしいです🙇‍♀️🙇‍♀️

回答

✨ ベストアンサー ✨

能動輸送の正常な機能ということは、濃度勾配に逆らって輸送することです。
そうすると、膜を挟んで濃度差ができるので、
その濃度差をエネルギーとして輸送体が機能するものがあります。
いわゆる二次能動輸送です。
例えば、小腸上皮でのグルコースの取り込みは、
小腸内腔側では、Na+の濃度差を利用してのシンポートです。
基底膜側では、ATPのエネルギを利用したシンポートです。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉