回答

3.天気や温度などを表す文は必ずitから始まります。現在のことを表すので be動詞はisになります。暑いはhotでその程度を表す(修飾する)hotが前につき very hotとなります。最後に今日(today)がつきます。

4.動作をする人(主語)は私なのでIから始まります。利用するは useですが「普段」という修飾が動詞の前につくので usually useとなります。この usuallyなどの副詞は一般動詞なら一般動詞の前、be動詞ならbe動詞の後につきます。般前be後(ぱんぜんびーご)と覚えましょう。

5.これも同じく主語が私なのでI、〜するつもりは助動詞willやbe going toを使います。この二つのニュアンスの区別は少し難しいので割愛します。ほぼ同じです。助動詞は必ず動詞の前にきます。動詞は行くなのでgo。これだけではどこに行くのかわからないので thereが直後に来て、すぐにという意味のsoonが1番最後にきます。

6.主語はHe、飲む(drink)の過去形のdrankがきます。ー杯の〜は ーcups of 〜となります。因みに一杯ならa cup of〜です。同じ様な言い回しがいくつかあるのでこれは覚えるしかないです。コーヒーは coffeeです。そして1番最後に昨日の yesterdayかきます。

さんま

3で hotを修飾するのは veryです。ごめんなさい。

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】