回答

問題によっては夏でもなく5月、9月くらいが月降水量が最少の時もありますが夏と考えて大丈夫です。何月から何月を夏として考えるとかはなく大雑把に考えていいです。

この回答にコメントする

そもそも何月とかいうのが悪いです。南半球だって考えなくてはダメですから。一番暑い月が夏です。その前後も夏です。一番寒い月が冬です。その前後も冬です。それでいいじゃないですか。
暑かったら少々雨が降っても喉乾く。涼しかったらちょっと降ってくれたら乾かない。乾燥してるかどうかの基準も気温によって変わるから、こんな風に式を使い分ける。その趣旨を理解すればそこにこだわる必要はないよ。明らかに夏でも明らかに冬でもないものはどっちでもないなーで良いのです。それで済みます。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】