回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

①毎月の気温の推移から北半球の都市である。
②最寒月平均気温は1月の-0.2℃で、-3℃~18℃の間なので温帯かなと思われます。しかし、年降水量が800mm以下なので乾燥気候になる可能性があるので確認をしなければなりません。B<rが成り立つかどうか?(何故800mmなのかは別の問題の解説をみて下さい)
③毎月の降水量の変化をみると冬が少ないので、w(冬乾燥)=夏の降水量の多い月(151.1mm)>冬の降水量の少ない月(11.2mm)×10が成り立つかどうかをみると、式が成り立つのがわかります。
④w成立なので、乾燥限界値を計算する式は、r=20(t+14)を使います。計算すると538mmとなります。
⑤R<rが成り立てば乾燥気候なのですが、不等号は逆になるので乾燥気候ではなくやはり温帯であることが確定します。また先程wも成立しているので、答えは温暖冬季少雨気候(Cw)となります。

ばか

遅くなってすみません!ありがとうございます😊

この回答にコメントする

月平均気温が氷点下という月が1つでもあればまずBにはなりません。気になれば乾燥限界値を求めればいいですが、めんどくさくありません?
年降水量が100mm未満とかならぎりぎりBなんてこともあるかもしれませんが、300以上あって氷点下の月があればまず計算なしにBの線は捨てていいと思いますよ。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】