回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

文節で区切るときは「ね」や「よ」を入れて読むと区切りやすいです。
一度試してやってみてください。
そして、自立語ですが、「映画」なら、単語1つで意味が伝わりますよね。自立語とはその単語だけで意味の通じるものです。
そして、合わせて知っておいてほしい、付属語というものが存在するのですが付属語は、単語だけでは意味がわからないものです。「の」「に」などなど。

自立語と付属語の両方から考えると、より分かりやすくなると思います。
私もこの単元は苦手でした。ですが、数をこなせばできるものだと思います。
頑張ってください。

回答ありがとうございます
分かりました、やってみます(><)

この回答にコメントする