歴史
中学生
解決済み

プリントを見て振り返りシートの2を書いて欲しいです

単元課題 なぜ日本は、戦争が終わって20年弱でオリンピックを開くことができたのだろう。 教科書 P266-267 2 平和で民主的な国家をめざして あて 日本国憲法の性格を知り、当時の日本がめざした未来を考える。 課題① 日本国憲法と大日本帝国憲法を比較し、 日本国憲法の 「新しさ」を考えよう。 大日本帝国憲法 日本国憲法 (1890年11月29日施行) (1947年5月3日施行) 天皇 主権者 (①国民 国民主権 ) 国の元首で、統治権をもつ 天皇 国と国民統合の(②象徴) 衆議院と貴族院 国会 衆議院と参議院) 天皇をたすけて政治を行う 内閣 (④ 国会 )に対して責任を負う 法律の範囲内で認める 基本的人権 (⑤永久の権利)として 基本的人権 ひろく保障する 尊重 天皇が軍隊を統帥する 「戦争・戦力 永久に(⑥戦争を放棄する。 (⑦戦力 平和主義 )はもたない 首長と議員は 規定なし 地方自治 (⑧住民が選挙する) 課題② 日本国憲法に基づいて、 様々な法律が制定・改正されたり、 改革が行われたりして、民主化がお しすすめられた。 それぞれの法律や改革について、 その内容をまとめよう。 法律・改革 内容 教育の目的は、⑨人格の完成と平和な国家・社会の形成者を育てること。 教育基本法 教育の機会均等や 9年間の義務教育、 男女共学を認める。 民法 男女平等と兄弟姉妹の均等相続や、(⑩ 夫婦対等) の家族の制度が定められる。 労働基準法 労働条件の⑩ 最低基準)を定める。 財閥解体 農地改革 日本の経済を支酸)してきた財閥の解体が行われる。 政府が地主のもつ小作地を強制的に買い上げ、小作人に安く売りわたした)
• 課題③ 日本国憲法を制定し、 新たな法律を制定 改正したり、 改革をすすめたりすることで、当時の日 本は、どのような未来をめざしたのだろう。 戦争がなく、犯罪もない、環境にやさしく、国民が 主権をもち、政治に参加でき、差別がなく平等に 人権が守られ、1人1人が自立している社会。
★振り返りシート 第6編 現代の日本と世界 第1節 平和と民主化 単元課題: 「なぜ日本は、戦争が終わって20年弱でオリンピックを開くことができたのだろう。」 ★ 単元課題を授業の最後に解決できるように、 1回1回の授業で、 自分が “めあて” について何をど う学ぶことができたのか、 また、 何がどうできなかったのか、 疑問に感じているのかなど、 分かっ たことや考えたことを書こう。 1 占領と改革の始まり て ポツダム宣言受諾・敗戦が日本になにをもたらしたの だろう。 2 平和で民主的な国家を めざして 日本国憲法の性格を知り、当時の日本がめざした未来 を考えよう。 3 敗戦直後の社会と文化 て
歴史

回答

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉