公民
中学生

夜遅くにすみません🙇‍♀️
外国為替相場と為替相場ってなにが違うんですか?

回答

✨ ベストアンサー ✨

_日本やら、殆どの国やら、に於いては同じです。

_例えば、エルサルバドルと言う国では、法定通貨は、アメリカ・ドルと、ビットコインと、があります。貧乏で政治も不安定なので、国としての国際社会での信頼度が低く、自国の通貨を発行していません。(作っても、貿易で使えないので。)
_日本でも、ビットコインでお買い物出来るお店もありますが、殆どのお店では使えません。日本では法定通貨は円だけで、法律でお店では使える様にしろ、と書いてあるから、お店で円が使えるのです。
_エルサルバドルの様なお金の仕組みを二重通貨(制度)と言います。
_二重通貨やら、多重通貨やら、をしている国では、外国為替相場とは、外国の通貨との交換の相場のことで、為替相場とは、外国為替相場と、国内法定通貨同士との交換の相場(エルサルバドルの場合は、アメリカ・ドルとビットコインとの交換の相場)と、を、合わせた相場、の意味になります。
_尚、日本では、ビットコインをそもそも通貨として認識していません。仮想通貨と言う呼び名から、通貨として認識しているかの様に誤解するかもしれませんが、日本では動産(自動車とかの括(くく)り、グループ分け。)扱いです。ですから、最近は、暗号資産と言う呼び方が増えて来ました。

ココア

丁寧にありがとうございます。
理解しました!

ぺんぎん

_念押しです。
_二重通貨とは、自国の独自の通貨を持たない事ではなく、法定通貨が2種類ある、と言うことです。
_法的通貨が1種類だけであれば、外国為替相場と為替相場とは同じです。

ココア

分かりました!ありがとうございます。😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?