回答

✨ ベストアンサー ✨

決まった一つの答えがある問題ではないので、自分の考えを自信持って書けばOKです。

その上で、自分がこの問題を考えるときに大切にしたいと感じたポイントです。考えをまとめる参考になればと思います。

①消費生活の維持
自分たちが破産しては困る、一方でいつも買っている商品をつくっている会社がなくなると困る

②国際社会や日本政府の取り組み
・石油や食料などを多く外国から輸入しているので、安定して輸入できるようにするには、外国との協力が必要
・集めた税金をどう使うか(補助金など)、どれくらい集めるか調整(多く集める=増税 or 集める金額を少なくする=減税)をしていくのかを実行に移すのが日本国政府の仕事

白米

なるほど...1度自分で考えてみたり調べたりして、それでも詰まったらまたここに質問してもよいでしょうか...😭

Koma

ぜひぜひ!
その時は、考えたり調べたりしたことをまとまっていなくてOKなので、書いてもらえると助かります

白米

ありがとうございます!!😖🙏🏻

 

Koma

結構、まとめられてきていると思います。
あと一歩というところです。

①後半は難しいところです。(少し考えてみましたが、後半は触れない方がいいかもと思っています)
仕入の段階で海外の業者に「買い負け」して、当たり前のように手に入った魚が売り場にないことが起きています。値段が高すぎて仕入れても売れないと業者が判断して、仕入をしないのです。いつまでも安くて良いが当たり前という消費者心理が行き過ぎた状態になっているとも言われます。給料を上げたら、物の値段(物価)が上がるのは自然な流れですが、日本ではそんなのおかしい(給料上げてほしいけど物価が上がるのはおかしい)と言われてしまうのです。消費者がある程度値上げを受け入れないといけない部分があるのではないかという感じです。

②外国との協力は書いてある通りだと思います。補助金については具体例が1つ書いてあるといいと思います。

白米

なるほど...!
いい感じに文章が完成できそうです!!
ほんとにありがとうございます!すごく分かりやすかったです...😭😭

Koma

よかったです!
色々な切り口の答え(考え)が出てくると思うので、機会があれば他の人(同級生など)の考えも見てみてください。新たな発見もできると思います。

白米

わかりましたっ!(*`・ω・)ゞ

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?