英語
高校生

動物園でゴリラを見たの場合watchではなくseeにするのはなぜですか?seeは自然と目に入る時に使うと聞いて、watchは動いているものを自分の意思で見るというニュアンスだと聞いて動いてるからwatchにしました。

回答

✨ ベストアンサー ✨

動物園で動物を見る場合は一般的にはseeになります。
動物園の中で動物を見ることは、楽しんで眺めるニュアンスが強く、眺める意味はseeがぴったりだからです。
watchは注視のニュアンスが強く、ゴリラを観察するかまたはじーっと興味深く行動を見守る場合はwatchでいけます。

lookは見るという人の動作に焦点が当たるので、親が子供に『ほら!見てごらん!ゴリラだよ』と見る動作を促す時に使うのがぴったりです。

なのでwatchでも間違いでは無いです。パンダとかめっちゃ目で追って夢中で見続けたならwatchの方が合うと思います。聞き手は注視したんだなと感じるくらいです。

この回答にコメントする

回答

_すいません。理由は断定できません。
_ですが、ネイティブ・スピーカーが動物を見る時には、殆どseeを使っています。watch を使うのは、町中に熊がでた、とか、ワニが出たとか、観察ではなくて、監視しなければならない時だけです。
_テレビにしろ、実物にしろ、観察するwatchは人間に使っています。

_これは、唯の感想、または、推測なのですが、キリスト教的背景を持つ欧米人にとって、マダムの実を食べて言語を獲得したヒトは特別なのです。言葉を喋れない犬・畜生・動物は、大事にはするけれど、所詮、ヒトとは別格で(特別な状況ではない限り)注視するには価しないのです。大事にはしているけれど、日本の様な家族同然で、同じ墓に入る、とか言う話は聞きません。死ぬ、天国に召される、と言う時に犬・畜生・動物と同じ墓に入るのは、あり得ない訳です。
_そんな感じで、seeを使っている様にも感じました。

この回答にコメントする

動詞の見るにも様々なニュアンスがあって、
それぞれ単語の意味が異なりますよね。

私が知る限りでは、上に行くほど、
注意深く見るという意味では、
gaze
glance
watch
look at
see
という並びにしています。
watchでなく、seeなのは、
観察的な意味を持たせないからだと思います。
もし私だったら、look atが適切ではないのかなとも思えるのですが、seeが正解というのも私も理解出来ませんね。

すいません、答えになってなくて(笑)

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?