英語
高校生

全文訳のところで、「英国は多数の移住民を出すことが出来ただけでなく、」というところの言葉の意味が分からないのですが、どういう意味ですか?

倒置構文の @ 文頭の<Not only> は倒置の仕掛け人 180 次の英文の下線部を訳しなさい Outside Central and South America, Great Britain was the main source of settlers. Not only could she provide plenty of emigrants, but her rulers and ministers tended to dislike ruling| white colonies and did not stand in the way of their independence. The memories of the American War of Independence went deep. (日本大) 解 倒置が起きるのには原因があることは前課で学びました。 すなわち、否定の 法 副詞 (句)が文頭あるいは節の頭にくると、倒置が起きるのでしたね。まずは、 主語の前後に注目して,SV の語順を確認しながら,例題にあたってみましょう。 まず,第1文。 S は Great Britain ですが, SVCと語順に変化はないですね。 ここ では「大英帝国は移住者の主たる源であった」と書かれています。 また、文頭の Outside を 「~の外で」 と訳したのでは意味が不明です。 なじみの語も,文脈にそっ た理解が大切です。 (→例題: 語句)。 では,第2文。 Not only could ... で, 助動詞 could の前に主語(S) がありません ね。読み進むと, could の後に代名詞の主格 she があり, これがSで倒置になってい ることに気づきます。 また, この she とは, 文の流れから英国のこととわかります。 could (助動詞) she (S) provide (動詞の原形) が理解できましたね。 だけではなくことができた 英国はを供給する 大量の 移民 て Not only could she provide plenty of emigrants, but ~ Vt (形) 。 erug hus qui (助) (倒置) S in in to esil mqoob 9 ful any looriya. 倒置がキャッチできたら,原因を考えましょう。 再度文頭に立っている語句,ここ では Not only という語句を確認します。 これを通常の語順に直すと, She could not only provide ~, but... となりますね。 〈not only ~ but (also)....〉は普通は「~だ けでなく…も」という相関語句です。 この not only が文頭にきたために倒 置が起こ 【例題: 語句 outside N = except N 「Nを除いて」 / source 名源/ provide Vf] を供給す る / emigrant 名 (国外に出ていく) 移民/ruler 名支配者/ stand in the way of N 「N の邪魔をする」 / deep 副深く (まで)
人 ain of ng ee. () 定の Fは, このつ ここ そっ さん す。 こだこ to ったのです。 not only こそが倒置の仕掛け人だったわけです。 さて but 以下も図解しておきましょう。 て 英国の 支配者 but her rulers もまた (also) s①svi (省略) 1 や and ministers S② 大臣たち 905 また (大島こめて歌and 2050\6) 傾向があった を嫌う tended (to dislike わりす nabi avior pris を治める(の) ruling Vi C → (不) (Vt) (O) (名) (Vt) 白人の (構成する ) white しなかった 邪魔を did not stand (in the way) Vi (否) C (形) 植民地 colonies) (0) のその白人たちの (of 独立 their independence). 次に,第3文。 文の骨格は, The memories went deep. 「記憶が深いところまで及 んでいたのだ」 ですから,ここに倒置はありません。 M Botto 演習 90 次の英文の下線部を訳しなさい。 〈全文訳》 中央および南アメリカ以外では、英国が移住者の主たる源であった。 英国は多数の移住民を出すことができただけではなく,その支配者や大臣たち は白人からなる植民地を統治したくないと考えることが多く、 彼らの独立の邪 魔をしなかった。 アメリカ独立戦争の記憶が (心の) 奥深くまで及んでいたから である。 (解説・解答別冊: p.56) Anyone who is dreaming of a trip to the moon can get a little foretaste of it by climbing about on the dead volcanic cones of Easter Island. Not only does his own hectic world seem immeasurably distant, but the landscape can easily give an illusion of being on the moon. (明治大) volanic 形火山の/ cone with の 名詞・名詞文の 比較表現の把握 複雑な関係の構文把握 倒置構文の把握 構文の把握 そのほかの表

回答

✨ ベストアンサー ✨

下の部分の動詞はprovideですね。
not onlyに伴う倒置は元に戻して直訳調で訳すと
she(=Great Britain)could provide plenty of emigrants
「英国は多数の移住民を供給することができた」

要は
英国から多数の移住者が出た
英国からの移民が多数生じた
ということなのですが、英文の主語に揃えて「英国は」から書き始めると
英国は、多数の移住者を出した
ということになりますね。

ゆー

なるほど!
ちなみにその文とそのあとの「その支配者や大臣〜」という文との繋がりがよく分からないのですが、どんな関係ですか?

ののののの

「その支配者や大臣」の「その」は「英国の」という意味です。

英国は、多数の移住者を出した
(それはなぜかというと)
英国の支配者や大臣たちは〜彼らの独立の邪魔をしなかった(からだ)
ということです。

支配者側からすると、自分のところの国民がよそで独立されちゃうと、たとえば税収入が減るおそれがあったりして困るわけです。だけど最終的には独立の邪魔をせずに、結果として多くの移住者を出した、と言っています。

ゆー

なるほど!ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?