国語
中学生

連続ですいません。宿題点検がちかいので、急ぎです。2)、3)答えと一緒に、変え説もよければお願いします🙇‍♀️⤵️

問題に耳 次の文章を読んで ほにゅう はちゅう 人間とチンパンジーが共通の祖先から進化したように、哺乳類と鳥類、爬虫類、両生類は背 せきつい 骨を持つ共通の脊椎生物の祖先から進化をしてきました。さらに遡ると、さまざまな生物が から進化を遂げてきたと考えられます。 さいぼう 川の源流をたどるように、進化を遡っていくと、下流と中流の境目も、中流と上流の境目も、 何の境目もないままに、生物共通の、最初の祖先、小さな単細胞生物にたどりつくことができます。 ②、祖先となった単細胞生物と、私たち人間との間にも、何の境目もありません。 この共通祖先となった小さな単細胞生物は「ルカ」と呼ばれています。 このルカから、すべての生物が進化をしていきました。 人間と祖先種であるサルとの間に境目はなく、共通祖先から分かれ た人間とチンパンジーとの間にも境目はありません。 そう考えると、ルカから進化していった人間もイヌもネコも、タン ポポさえも、明確な区別はないということになります。 自然界に境界はありません。 自然界に存在するすべての生物にも、じつは明確な境界はないのです。 さかのぼ さて (稲垣栄洋「はずれ者が進化をつくる」より) 三 に入る言葉をこれより前の文章中から五字で抜き出し なさい。 の祖先 1②③に入る言葉を一つずつ選びなさい。 ア そして ウ しかし エ あるいは オつまり ③1 記述 「自然界に存在するすべての生物にも、じつは明確な境界はない」とあるが、筆者がこの ように述べる理由を説明した次の文の に入る言葉を十五字以内で書きなさい。 自然界に境界はなく、すべての生物は ヒント 理由なので、「~から」などの形で書こう。 0 CalmakSH 丼 C

回答

疑問は解決しましたか?