地学
高校生

問2です。=になる理由が説明をよんでも理解出来ませんでした。教えていただきたいです🙇‍♂️

D オ式 求める年数をxとすると以下の式が成り立つ。 28000×2×π×300000×60×60×24×365 =220×60×60×24×365×x 28000×2××300000=220xx x=2.39×10° 問3 式 46億年÷2.4億年 答 19周 解説 問1 約2000億個の恒星からなる銀河系は, バルジ (中心核), ディスク (円盤部) とそ れらを取り囲む球状のハローから構成される。 数万個の恒星が集まった球状星団 はハロー部に多く分布している。球状星団の星は比較的年老いた星が多い。 問2 求める年数をx(年) とする。 半径2.8万光年の円周は,直径5.6万光年に円周率 をかけると光年で算出される。 これに光の速度30万 km/sをかければ, 光年が km に換算される。 これと, 速さ 220km/sを年速度に換算したものとxの積が等 しくなる式を解けば, 答は求められる。 28000×2×™×300000×60×60 × 24 × 365=220×60×60×24×365×x 円周(光年) 光が1年間に進む距離(km) 太陽系の年速度(km/年) x=2.39×10 (年) 問346億年を問2の答2.4億年で割ると算出される。 答 2.4 (億年)
10 1 宇宙の構成 08. 銀河系の構造図は、銀河系の構造を模式的に示したものである。 次の文章を読み、 LOS H 図を参考にして以下の問いに答えよ。」系のディスク(内蔵師)を、 銀河系のおよそ(ア) 個の恒星は、主に 直径2万光年の球状の(イ)と直径約10万 星団 光年の円盤部に分布している。 また、およそ話の由を 約200個の(ウ)星団は、銀河系全体を取 ma り囲む直径約15万光年の球状の領域である円盤部 (エ)に分布している。 J 太陽系は, 銀河系の中心から約 2.8万光年 ・・・・・ に位置し, 速さ約220km/sで公転している。 千木 このことから, 銀河系の中心の周りを一周すがら るのに約(オ億年かかることがわかる。 問1 文章中,図中の空欄(ア)~(エ)に入る最も適当な語または数値を答えよ。 問2 太陽系が銀河系の中心を中心とする円周上を,一定の速さで運動していると仮定し て (オ)を有効数字2桁で求めよ。 ただし, 光の速度=30万km/s, z= 3.14 とし, 途中の計算式も答えよ。 問3 太陽系の年齢を46億歳とし, 太陽系が誕生してから現在までに銀河系の中心の周り を約何周したかを有効数字2桁で求めよ。 ただし, 太陽系の誕生以来、大 . ONE CENON RECICHEN イ 2.8万光年1 10万光年 15万光年 エ TAXTA 太陽

回答

✨ ベストアンサー ✨

(左辺)=半径を2万8千光年とした円の円周を表しています。
光年だと計算がしにくいので、光の速さをかけて㎞に換算してあります。
次に問題文を読むと「太陽系は銀河系の周りを速さ220km/sで公転している」と書いてあるので
(右辺)=太陽系が1年間に進む距離×年数
としてあげれば(左辺)=(右辺)になります。

(右辺)を考えるときに問題文の速度が秒速なので時速に変換した後、24をかけて1日に進む距離、後は特に指定がないので1年を365日としてかけてあげると、解説にある太陽系の年速度(km/年)が出てきます。

くう

お礼が遅れてしまいすみません。
ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?