回答

✨ ベストアンサー ✨

解説を熟読されているということなので
細かな計算は省くので不明な点があれば
質問してください
この問題の意味はX=2であることが確定できるaが存在するかどうかなので、
例えば
X≦2
X<3
と与えられてもXは2以外にもありますよね?
結論答えは(2)で
まず上の式よりX≧2
下の式よりX≦a-1
これをひとつの式にまとめると
2≦X≦a-1となり、a=3のとき、X=2になります
(1)は2≦X≧-a-1となりXが定まらない
同様に(3)も2≦X>-a-1となりXが定まらない
ので不正解です

こじ担

≦≧だとだめなんですね…!
確定できるようにしなくちゃいけないっていうのを念頭に置くようにします!
わかりやすい説明ありがとうございました🙇🏻‍♀️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?