保健体育
中学生

保健体育 体力テストの問題です。
この問題で、誤っているものを4つ教えてください。
また、どの点が間違っているの解説していただけると幸いです。

(ア) 握力、長座体前屈、上体起こしは幅広い年齢に対応した測定種目である。 (イ) シャトルランは20mのラインの間をくり返し行ったり来たりする。 メ (ウ) 上体起こしでは,被験者はマットの上で脚をのばしてあおむけに寝そべり、 補助者に足首をしっかり押さえ てもらって行う。 (エ) 握力の測定は、左右交互に2回ずつ測定し、それぞれ記録の良い方の平均値を記録する。 (オ) 反復横とびは100cmの間隔で引かれた3本のラインの間を、 できるだけすばやく往復する間に、 ライン をまたいだ回数を計測する。 X (カ) 中学生を対象とした測定は、握力・上体起こし 長座体前屈 ・ 反復横とび・シャトルラン・ 持久走・50m 走 ・ 立ち幅とび・ソフトボール投げを実施する。 . (キ)50m走は、スタート合図から、 ゴールライン上に胴 (頭、肩、手、足ではない) が達するまでの時間を計 測する。 (ク) 持久走はスタンディングスタートでスタートする。 x(ケ) 長座体前屈では, 壁に背中とお尻をぴったりつけた状態で、膝を伸ばして長座姿勢をとり、 両腕のひじを曲 げて測定用の台の上に手のひらをのせる。 その地点からできるだけ前に前屈し、 台の移動距離を測定する。 × (コ) 上体起こしは頭の後ろで手を組み、 30 秒間でひじが大腿部についた回数を数えて測定する。 (サ) シャトルランの測定は、専用の CD による電子音を用いて行う。 電子音からの遅れが2回連続して起こった 場合、測定終了となる。
中3 保健体育 体力テスト

回答

✨ ベストアンサー ✨

(ウ)、(コ)上体起こしは膝を曲げてあおむけに寝そべる。手は胸の前で組む。
(カ) ハンドボール投げですかね…?
(ケ) 両腕の肘を伸ばした状態でだいに手を置いて、計測。
だと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉