歴史
中学生

画像の通りです
明日テストがあるのですが、分からなくて
誰か教えてください😭

明治時代·リアクションペーパー予告未週の火陽日 課題 アメリカの外交官として、なぜ日本との不平等条約の改正に応じたのかを説明する。その際、日本人が どのように国をつくってきたのか、日本がどのような国になったのかを含める。 シチュエーション アメリカ人記者:なぜ日本との条約改正に応じたのですか?大統領、国務長官のかわりにあなたが答 えてください。 アメリカ人外交官(あなた): (話し言葉で記述する) 課題の分析 <外交官> *自国を代表して世界の平和.安全、自国と外国の関係維持·発展などに取り組む仕事をする人のこと く不平等条約の改正> *1894年 日英通商航海条約…領事裁判権の撤廃(陸奥宗光外相) *1911年 日米通商航海条約 関税自主権の完全な回復(小村寿太郎外相) <満たすべきポイント> *なぜ日本との不平等条約の改正に応じたのかを説明する(明治時代全体をとらえる) *日本人がどのように国をつくってきたのか、日本がどのような国になったのかを含める * アメリカ人外交官の立場になって、話し言葉で記述する *8割以上(適切な文字の大きさで5行目にかかるように)記述する 頑張りたい人、心配な人は上の記述欄を使って練習しておきましょう。 ※当日は教科書,資料集·ファイル(プリント)などの持ち込みは一切できません。

回答

✨ ベストアンサー ✨

はい、回答させていただきます。
まず、我々が1858年に日米修好通商条約を結んだ際、日本は260年余り続いた鎖国を終えたばかりの開国して間もない弱い島国でした。
しかし1884年の日清戦争で日本は清に勝利を収め、莫大な賠償金を手に入れました。それを利用して、日本は軍備の拡張や官営工場の建設を行い、富国強兵を進めました。
続く1894年、今度は日露戦争で日本は大国ロシアと互角に戦いました。最終的には我々アメリカの仲介で条約を結んだものの、日本海海戦でバルチック艦隊が敗れたのは、いまだ記憶に新しいはずです。
さて、その日本ですが、1904年には第一次世界大戦に参戦しました。すなわち、日本はここ50年程度で世界大戦にまで参加できるほどの軍事力を手に入れたのです。
今後、日本はますます強くなる可能性があります。
そのとき、不平等条約についての不満が高まり、条約改正のための戦争を起こされては危険です。
我が国の平和と安全を守り、日本との関係を良好に保つためには、今ここで妥協をすることも大切です。
よって、日本との条約改正に応じました。

……というのはいかがでしょうか。

長くなりましたが、
・アメリカは日本と良好な関係を保ちたい(戦争したくない)
・日本はたった数十年で強大な軍事力を手に入れた←富国強兵の成果
……の2つを話し言葉で書けばいいのではないかと思います。

分からないことがありましたら、遠慮せずに聞いてください。
長文失礼しました!テスト頑張ってください!

かんばるぞー

本当にありがとうございます😭
助かります。。テスト頑張ります😍

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉