回答

✨ ベストアンサー ✨

将軍の後継問題に守護大名の対立がくっついたからです、

心🕊 ͗ ͗

すみません泣
もう少し分かりやすく説明してもらってもいいですかね…😖頭がよろしくなくて、、。
本当にすみません。

分かりにくくてすみません!!、
将軍の後継問題に有名大名(山名、細川)の対立が関係したからです。富子は山名を味方につけ義視は細川を味方につけました。また室町幕府管領家の畠山氏、斯波氏の家督争いもあり(これは図には載っていないのでなくても大丈夫かと)京都から始まった戦いですがこれらの問題が複雑に絡み合い全国を巻き込む戦いになってしまいました。そのため将軍の後継問題が解決してもなお応仁の乱は続いたのです!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?