経営経済学
大学生・専門学校生・社会人

経済の入門講義です
わからない問題があるので教えてください🙏

完全競争市場において, ある財を複数の企業が供給している。 全ての企業の総費用曲線は同 ーで、 11 TC = ° Q Q+1 で与えられるとする。 ただし, TC は総費用, Qは生産景である。 また,この財に対する市場需要曲線は D= 20 - 4p で与えられるとする。ただし, D は財の市場全体の需要量, p は財の価格である。 a. 平均費用が最小になるのは生産景が17のときである。 b. Q>|18||のとき, 各企業の逆供給関数 (供給関数 s (p) の逆関数) は, 1 1 s( 8 一 19 (Q+| 20 「21 22 c.長期の競争的均衡では, 価格は 企業数は24:25である。 23 d. 企業数が固定された短期を考える。 短期の市場供給の価格弾力性は, 各企業の供給の価格弾 力性と等しいことを示しなさい |26:27 - 28V 29 e. 企業数が10 のとき, 均衡における価格は 数量は 30 |31| + 32 34:35 +|| 36 37 である。また。(短期の)市場供給の価格弾力性は 33 38:39 である。ヒント: ds-(Q) where p=s-1(Q). bP f.長期の市場供給の価格弾力性は, 短期の市場供給の価格弾力性| 40 1. より大きい, 2. より小さい, 3. と等しい g. この産業は, 1. 費用一定産業, 2.費用通増産業, 3.費用通減域産業 41 である。
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉