回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、前提として法律案を提出できるのは、国会議員と内閣です。
総理大臣は国会で多くの議席を取った政党(与党)のトップがなります。
政党は同じ考えを持った人間のグループみたいなものですので、総理大臣も同じ考えとなります。
そして、選出された総理大臣は内閣をつくります。
このように考えると、内閣、与党、総理大臣は同じ考えとなるので、内閣が出す法律案は国会での審議の時、与党が1番割合が多いので、通りやすくなります。
ちなみに、議員の成功率が内閣より低いのは、議員の中には野党の議員(与党とは別の考え方)も含まれるからです。
勉強頑張ってください!👍

憂莉

ありがとうございます😭😭

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?