回答

✨ ベストアンサー ✨

接続語は単独で文節(それだけで意味を持つ単位)になれますが、接続助詞は単独で文節になれないという違いがあります。

今回の場合分節で区切ると
「したけれど」となります。
したは自立語なので残りの部分は助詞もしくは助動詞となります。よって助詞(接続助詞)です。

サイト→ https://upwrite.jp/grammar/postpositional_particle

なるほど
ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?