回答

✨ ベストアンサー ✨

Aとウです。
地球の自転はAの方向に回っています。
この図では、1周360度に24本の線が書かれているので、経線は15度間隔でひいてあることになりますね。
それで、エの経線の所が、下の図の左だと午前11時、右だと正午になります。
1日の時間の基準は、標準子午線上で太陽が南中した時点が「正午」ですから、エの経線のところは、左が午前11時、右が正午になります。
東京から16時間遅れる地点は、日本から本初子午線までがマイナス9時間で、さらに7時間前ということは、経線7本分いったところになります。
だから、ウになります。

𝘢.

分かりやすかったです .ᐟ‪.ᐟ
ありがとうございます ( •͈ᴗ•͈ ) ✊🏻

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?