理科
中学生

解説がないのでこの②を教えていただきたいです。
答えは0.12秒です。

口23 図1のように, 太郎さ ん,花子さん, 次郎さん が順に手をつないでいる。 花子さんは,太郎さんに 右手を握られると, すぐ に次郎さんの右手を握り, 刺激に対する反応につい 〈香川〉 図1 口 太郎さん 花子さん 次郎さん て調べた。 口O 次の文は, 花子さんが, 太郎さんに右手を握られてから, 次 郎さんの右手を握るまでの刺激の信号の伝わる様子について述 べようとしたものである。 文中の[ ]内に当てはまる最も適 当な言葉を答えなさい。 花子さんが,太郎さんに右手を握られると, 刺激の信号が末 梢神経である感覚神経を通って, 伝わる。その後,信号が末梢神経である運動神経を通って運動 器官に伝わり, 次郎さんの右手を握った。 の 花子さんは, ヒトが反応するのにかかる時間に興味をもち, 図書館で調べたところ, 脳での判断に 0.10秒から 0.20 秒かか り,信号が神経を伝わる速さが40m/sから 90m/sであること が分かった。図2は, 右手で受けた刺激の信号が脳に伝わり, 脳で判断してから, 命令の信号が左腕の筋肉まで伝わる経路を 模式的に表したものである。図2中のPは, 感覚神経と運動神 経が脊髄とつながっているところを表している。右手からPま でが75cm, Pから脳までが25cm, Pから左腕の筋肉までが 55cmと仮定する。この仮定と, 花子さんが図書館で調べた数 値から考えて,右手で刺激の信号を受け取ってから, 脳で判断 し,左腕の筋肉に伝わるまでの時間が最も短くなるとき, その 時間は何秒と考えられるか。 神経である脳や脊髄に 図2 脳 脊髄 左腕の筋肉 -75cm |25cm。 '55cm. 右手 左手 P 感覚神経 運動神経

回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、信号が通る経路の距離は75+(25×2)+55=180cm=1.8mです。
また、「最短で」伝わるということはすなわち信号伝達速度が最も速く(90m/s)、脳での判断の時間が最も短い(0.1s)ということです。
このとき、信号は1.8÷90=0.02sで伝わりますが、脳で0.10s考えるので、伝わるのにかかる時間は0.02+0.10=0.12sとなります。

なな

あっなるほど往復するとこを忘れてました、、
ありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?