回答

✨ ベストアンサー ✨

定義域…xの変域
値域…yの変域

場合分けをしていきます。
ここで、
➀a=0と仮定すると値域が合わなくなるので不適
例)y=0²  これは4≦yに反します

②aが正の数と仮定するとやはり値域が合わなくなるので不適
例1)a=4のとき 値域が0≦y≦16となるので不適
例2)a=2のとき y=4となりy≦16に反します

以上よりaは負の数となります。
このとき、aの値が大きくなるほどyの値が小さくなるので(代入して確かめるといいです)、
x=aのとき、yの値は4になることがわかります

したがって、関数に代入してa²=4
           a=±2
           a<0であるから、a=−2となります

あたろー

間違えました
aの値が大きくなるほど→xの値が大きくなるほど

𝙢 𝙞 𝙮 𝙪

なるほど!!!aが負の数の場合を忘れていました😧😧ありがとうございます♡

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?