日本史
高校生

日本史B
問注所、評定衆、引付衆の違いを教えてください。

回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、問注所は1184年に設置された裁判業務を司る機関です。初代長官である執事には三善康信が就任しました。これは鎌倉時代の源頼朝の頃の出来事です。次に、評定衆は1225年に3代執権北条泰時により設置されました。ちなみに、執権政治とは執権・連署・評定衆による政治体制のことを言います。最後に、引付衆とは裁判の迅速・公正化を図るために評定衆の下に置かれた機関の構成員のことです。これも同じく鎌倉時代の出来事ですが、5代執権北条時頼の頃に設置されました。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?