回答

✨ ベストアンサー ✨

解答はたぶん合っていると思います。

3の倍数については、書き出すのも手ですが少し多いので楽に計算しましょう。
計算方法は
組み合わせ{○,○,○}に0が入っているかどうかで分けて考えます。
・0が含まれるものは
{0,1,2}, {0,1,5}, {0,2,4}, {0,4,5}
の4通り。これらで3桁の整数を作るとき、その組合せは
2×2×1=4通りずつあるので、4×4=16通りある。
百 十 一

・0が含まれないもの
{1,2,3}, {1,3,5}, {2,3,4}, {3,4,5}
の4通り、それぞれに対して3桁の整数は
3×2×1=6通りできるので、
6×4=24通りある
よって、3の倍数は16+24=40個ある
となります。

わかりにくかったらすみません

M

コメントありがとうございます!
私は書き出してしまいましたが、教えていただいた方法はとても分かりやすく、早く計算できました^ ^
ありがとうございます^ ^

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?