国語
中学生

古文の活用形を答える問題です。
4番が全く分かりません。いまいち活用形の見分け方も分からないので、そこも教えてほしいです。

(練習ドリル] 次の傍線部の活用形を答えよ。 44 酔ひたる人ぞ憂さを思ひ出でて泣くめる。 夜は誰とか寝む。 -稲妻の光の間にもわれや忘るる。 その人、かたちよりは心なむまさりたりける。 散ればこそいとど桜はめでたけれ。
古文 中2

回答

連体形です
本来文末の活用形は終止形か命令形ですが、古文では係り結びが存在します。
文の中に係助詞の
ぞ、なむ、や、か→文末は連体形
こそ→文末は已然形
になります
今回は「なむ」がありました

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選