英語
高校生

助動詞の使い方、使い分けがよく分かりません。どなたか教えてもられませんか🙇‍♀️
特にこの当たりが分からなくなります。(写真)

7. 過去の習慣を回想するときに使われる would。 oftenなどの頻度を表す副詞や,when I was a child(子ども 文 A should と had better do 1. You should be more careful. 君はもっと気を付けるべきだ。 出 9tigd edd mwe dso mee should〈義務·助言〉 「~すべきだ」「~したほうがよい」 2. They should arrive here soon. 彼らはもうすぐここに着くはずだ。 (文後):9 should(推量) 「~するはずだ」 vebreta otoob ee ai had better do(命令·忠告) あり得 「~しなさい」「~するのがよい」 3. You had better see a doctor. 医者に診てもらいなさい。 1. 否定形は should not / shouldn't 「~すべきではない」「~しないほうがよい」。 You should not [shouldn't] park your bike here. (ここに自転車を止めてはいけない。) 3. O注意 had better do は目上の人に対しては使わない。否定形は had better not do 「~してはいけ い」「~するのはよくない」。 You had better not go to school today. (今日は学校に行ってはいけません。) Jpe pgp ケ S 1ud ed B will / would esd om Hieo ( 4.I'll do my homework after dinner. O will(意志) の 「~するつもりだ」 ree hom. qrcpOUSL2 > will not / won't(拒絶〉 私は夕食後に宿題をするつもりです。 5. My little sister won't eat vegetables. 私の妹はどうしても野菜を食べようとしない。 (「どうしても~しようとしない」 6.“Will [Would] you open the door?” “Sure.” 「ドアを開けてくれますか[いただけますか]。」「いいですよ。」 Will [Would] you ~?〈依頼) 「~してくれますか[いただけますか]」 7. We would often go to the movies. would(過去の習慣) 私たちはよく映画を見に行ったものだ。 「(よく)~したものだ」 4. → 単純未来「~だろう」を表す will は p.20 の A。 5. 過去における拒絶は would not / wouldn't「どうしても~しようとしなかった」。 合 本 The door wouldn't open. (ドアはどうしても開かなかった。)lsd 6. Will you ~? は聞き手が当然すべきことを依頼する際に用いることが多く. 強制的なニュアンスをロ please を付け加えると,より丁寧な表現になる。Will [Would] you open the door, please? gob gad 10 のころ)などのような過去を表す語句を伴うことが多い。 wouldの後には動作動詞が続く。 C used to do 8.I used to walk to school with my friends. 私は(以前は)友達と歩いて登校したものだ。 たものだ(今はしていない)」 9. There used to be a theater in the town. その町にはかつて劇場があった。 った(今はそうではない)」 used to の発音は /jú:sta/。 would (7.)と違い,状態動詞を用いて過去の状態を表すこともできる。
(Would you like + 名詞?〉で「~はいかがですか」、(Would you like to do ~?〉で「~しませんか」の A(助動詞+have+過去分詞) mot 9t M iary (Hir bluo must have+過去分詞 1. He must have had a good rest. 彼は十分休息したに違いない。 dased airi Js mwe 「~したに違いない」 reLge 1Bg edt de oogeb (3'mbluow may [might] have+過去分詞 add em Ilad ( 0o 「~したかもしれない」 2.I may have left the key at home. 私は家に鍵を置き忘れたかもしれない。 C ere 00 (Jon,19tod bed 19thed ton ber) eW mie. > can't [couldn't] have+過去分詞 「~したはずがない」 3. She can't have made such a mistake. 彼女がそんな間違いをしたはずがない。 4. He should have arrived home by now. 彼は今ごろもう家に着いているはずだ。 > should have+過去分詞 「~したはずだ」 1odo'! 5.I should have taken his advice. 私は彼の忠告を聞くべきだったのに(聞かなかった)。 should have+過去分詞 「~すべきだったのに(しなかった) needn't have+過去分詞 「~する必要はなかったのに(した)」 6. We needn't have hurried. 私たちは急ぐ必要はなかったのに(急いだ)。 92st ( 〈助動詞+ have + 過去分詞)は,過去のことについての推量·確信などを表す。 彼は十分休息した 1. 過去 今 Jod teJiug 確信 いますのt beau bluow .bluone 1熱Tの文番 2,3. might や couldn't を使うほうが,話し手の確信度は低い。 5. 主語がI(私)のときは後悔を,それ以外のときは非難の気持ちを表すことが多い。edt bedauq eW eodT B would を含む慣用表現 7.I would like two tickets. 天へ並寄語o内( にで合木日 > would like+名詞 「~が欲しいのですが」 iw \otiny > would like to do チケットを2枚欲しいのですが。 8.I would like to make a reservation. 予約をしたいのですが。 「~したいのですが」 9.I would rather stay home than go out. 私は外出するよりもむしろ家にいたい。 Would rather do ~ (than do . 「(…するよりも)むしろ~したい 7,8.(want +名詞〉(~が欲しい)や want to do (~したい)よりも控えめで丁寧な言い方。 味になる。 Would like a drink? (飲み物はいかがですか。) you Would you like to join us? (一緒にどうですか。)
PromotionBanner

回答

その参考書には十分なほどの説明がなされていると思いますが, 何が分からないのでしょうか?

たとえばshould と had betterでは
had betterは命令と書いてありますよね?

それではhad betterを使った方がより強く勧めていることが分かります.

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選