歴史
中学生

江戸時代で、株仲間を解散させて財政を安定させようとしていましたが、どうしてこうすることで、財政が安定するのですか?

社会 歴史 江戸時代

回答

✨ ベストアンサー ✨

株仲間を解散させることで物価が下がり、結果として財政が安定するからです。

商工業者が幕府の許可を得て、同業者組織「株仲間」をつくりました。当時、株仲間が幕府の許可を得て「営業を独占」していたことで、物価が上がっていました。

<株仲間の仕組み>
→幕府に税を支払う代わりに営業を独占することを認められる。
【商品を独占的に扱う=商品の値段も独占的に決める】

そのため、株仲間はもうけを増やすために値段を上げていったのです。勝手に値段を決められますからね。

そこで天保の改革では,物価を上げている原因となっていた株仲間を解散させることで,物価を下げようとしたのです。
その結果皆が低い値段でものを買えるようになるので、経済が回り、財政が安定する。
といったところでしょうか🧐

hein

なるほどです!!!ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選