日本史
高校生

日清戦争らへんのお話です
その時 政府と政党は対立していたのですがその理由として「軍事費の拡張」と「節約していこう」という2つの考えがあったと思うのですがどちらの意見(政府か政党か)が軍事費の拡張だったかおしえていただきたいです

日本史a
PromotionBanner

回答

藩閥(元薩長)が「軍事費拡張」を主張し、民党(大隈の立憲改進党、板垣の自由党とか)が「民力休養・政費削減」を主張しました。理由としては、民党というのは選挙で選ばれる=「税を少なくして欲しい」という一般国民の意見が反映される、というのがありますね。藩閥は軍人が多いので、特に山縣有朋なんかは「主権線・利益線」演説をしていますよね

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選