理科
中学生

(3)の答えが答えを見ても分かりません😭
0.6A+0.6A=1.2Aがなぜ流れる電流が最も大きくなるんですか?
教えて欲しいです🙇‍♀️🙇‍♀️

2電流。電圧· 抵抗 図1のような回路で, 細い電熱線に加える電 圧を変化させ,電流の大きさを測定した。 次に, 図1の回路内の細い電熱線を太い電熱線にとり かえ,太い電熱線に加える電圧を変化させ, 電 流の大きさを測定した。測定結果をグラフにま とめると,図2のようになった。 1) 図1の回路を,電気用図記号を用いて回路図でかきなさい。作図 12) 細い電熱線の抵抗の大きさは何Ωか。計算 「13) 図1の細い電熱線の部分を, 次のア~エにとりかえて同じ大きさの電圧 を加えたとき,流れる電流が最も大きくなるものを, 1つ選びなさい。 ア 細い電熱線2本を並列につなぐ。 a4 イ 太い電熱線1本をつなぐ。の6ウ 太い電熱線2本を並列につなぐ。 /.2 I 細い電熱線1本と太い電熱線1本を並列につなぐ。0.8 図2 0.8 1回 22回(R2 佐賀改)〈10点×3〉 太い電熱線 0.7 メ4) 電0.6 0.5 図1 電源装置 スイッチ 0.4 0.3 0.2 0.1 細い電熱線 細い電熱線 0 1.0 2.0 3.0 4.0 5.0 6.0 電圧(V) 電圧計 電流計 M2) 20 0 エ 8765 4 3。 回流【A)
×00000KW008: (9) 2 (1) 電流計は回路に直列につなぎ,電圧計は測定する部分に並列につなぐことに注意する。 (2) 図2より,細い電熱線に4.0Vの電圧を加えると0.2Aの電流が流れる。オームの法則より,4.0V+0.2A-20 (3)電熱線を並列につなぐと,それぞれに同じ大きさの電圧が加わる。4.0Vの電圧を加 えたとすると,図2より,細い電熱線には0.2A,太い電熱線には0.6Aの電流が流れる。 ア 細い電熱線2本を並列につなぐ…0.2A+0.2A=0.4A 変イ太い電熱線1本をつなぐ…0.6A ウ 太い電熱線2本を並列につなぐ…0.6A +0.6A=1.2A エ細い電熱線1本と太い電熱線1本を並列につなぐ…0.2A+0.6A=0.8A 0.8 0.7 太い電熱線 電 0.6k 流 0.5 0.4 0.3 0.2 0.1 細い電熱線 0。 0 1.0 2.0 3.0 4.0 5.0 6. 合わせて確認 -回路と電流·電圧 電圧(V) ●直列回路 ●並列回路 電流 =le=ls 電圧 V=Vi+V 電流 h=b+Is I2 13 12 電圧 V=Vi=V2 I3 V2 Vi いに が V2 6680
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選