歴史
中学生

太平洋戦争は止められたと思いますか??
出来れば理由もお願いします

PromotionBanner

回答

この手のQ&Aは、答えの内容より、Aする人の量と、各回答の振れ幅が大きいことが大切です。
その点、両方のコメントがきているので、主体的・対話的深い学びがはかどると思います。

蛇足かも知れませんが、私も回答したく思います。
まず、
①歴史にifはない。
②歴史は必然の積み重ね。
=安直な戦争回避案を宿題に出す先生は▲です。
③歴史は繰り返される。
=過去の事例を元に、色々考える事は○です。

満州の権益を欲しがっていたアメリカは、日露戦争講話を斡旋するのもその下心があったから(?)
日露戦争は、多くの戦死者をだし人的にも、予算的(戦後相当借金の返済に苦労=経済政策が自由にできない=経済が不安定化しやすい)にも日本を圧迫したので、その勝利で得た満州利権をアメリカに渡すことは、当時の日本(日本人)の心情的にできない。
行き着くとこは、日米開戦ですよね。
私の個人の考えでは、衝突は避けられなかった。

戦争回避の、きれい事はなんぼでも言えますが、
戦争もしていないのに、日本人は大量に餓死して、日本の年が焼け野原になるまで、世界恐慌の中、ひたすら我慢してアメリカや欧米の要求(わがまま)に付き合ったら、太平洋戦争は、回避できました。

ミナさんとま か ろ ん 𓂃ོʳ さんに質問です。
Q:平和のために、(欧米のわがまま自己中に付き合って、)餓死できますか?
家族に、(欧米の都合の良い)世界平和のために、餓死してくれと言えますか?

ちなみに、日露戦争はWW0と呼ばれ、WWⅠ要素がいっぱい含まれています。実は歴史のターニングポイント!

資本主義(資本主義の欠陥)ゆえに、WWⅠとWWⅡと、WWⅠの前哨戦というかプレ世界大戦として日露戦争がおこります。
今も、市場が飽和し、資本主義の限界が近づいていると分析されています。
だから、中国は、対米決戦を意識して、超限戦という戦い方を20年前から人民解放軍内で研究しています。
その研究の一環として、生物化学兵器を研究していたという噂もあり、その噂があるから、コロナ=武漢の研究所から漏れた生物兵器という噂が絶たない。

詳しくは、手前味噌ですが、私の過去のQ&Aのリンクはっておきます。
https://www.clearnotebooks.com/ja/questions/1230053
https://www.clearnotebooks.com/ja/questions/1205054
https://www.clearnotebooks.com/ja/questions/1197794
https://www.clearnotebooks.com/ja/questions/1201681
https://www.clearnotebooks.com/ja/questions/1198239

第二次世界大戦 資本主義 技術革新 vuca時代 満州事変

確かにひふみさんの言う通りであると思います。
世界恐慌の影響で、日本では昭和恐慌が起こり、多くの人が苦しい状況に迫られてしまったため、こうせえざるを得なかったかも知れません💧
でも日本がもうちょっと穏便な方法でやればよかったのではとも思いました><(自作自演の柳条湖事件が悪い例です)
わたしの考えなので、後で消します。

ひふみ

ま か ろ ん 𓂃ོʳ さん、早速、回答ありがとうございます。
私のコメントは、論破が目的では無いです。そこの所、ご理解下さい。
多様な意見の振れ幅が大きい方が、ミナさんにとって、良い思考の刺激になるので、我々の答えの相違があった方が良いのです。
★だから、消す必要は無いです!!
★自分の考えを表現できたことに意味がある。
考えは色々あって良い!時と場合で、選択すれば良いのです。
多様性の無い答えだったら、私が、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんのような答えをして、多様性を維持しようとしたかも知れません。

そもそも、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんの答えは、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんの答えではない。
その答えは、今までま か ろ ん 𓂃ོʳ さんに接してきた大人(親とか、学校の先生とか、TVなどマスコミとか)の影響を多分に受けた結果ですからね。
今回、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんが自分の意見を表現したから、今回の気づきに至ったのです。
★それで良いのです!
色んな、意見を聞くことで、自分の中の意見が醸成されていきます。
ここが大切であり、それが、この4月から中学校でも始まった「主体的・対話的深い学び」なのです。
この手法は、文科省が、VUCA時代を想定して言っているのでしょうが、考え方は時流に合っていますが、末端の教師がそれに対応できていないと思います。
Q:ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんの学校で、「主体的・対話的深い学び」を明言していたり、明言はして無くてもそう言った授業をしている先生はおられますか?
おそらく、4月からしている先生がいても、今までそう言った教育を受けていないと思います。
★答え(正解や模範解答)は、一つではないので、今回のように違う答えの出現=自分が間違いと単純に判断しないで下さい。
そういう、教育を今まで受けていないので、仕方ないのです。まわりの大人(先生)が主な原因なのです。

そもそも、学校で私のと、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんが授業で発表したら、社会の先生は、私の意見に嫌悪感を表明するでしょうね。
つまり、ま か ろ ん 𓂃ོʳ さんの意見の方が、受けは良いと思います。
私の意見の方が、学校の先生にとって向き合いたくない様々な問題を内包していますからね。

中学生で、柳条湖事件が問題とサラッと書ける自体、すごいことだと思っています。
★並の中学生じゃない。しっかり、歴史を勉強しています。
あれは、戦争の天才事、石原完爾がいたからできたことです。石原完爾も一人でしたのではなく、永田鉄山の一派の一人だからできたって側面があります。
さらに、陸海軍の原型は、幕末の薩長であり、下級士族が、幕府や藩の重鎮を押しのけて、色々やったのが明治維新であります。
蛤御門の変では、天皇に一時的に弓を引いても、天皇を押さえれば良いと言う発想で、長州は攻めてきた。
戊辰戦争の錦の御旗も怪しいもので、やった者勝ちで、あれが正規手続きで用意されたどうかも怪しい。(岩倉具視の策略勝ち)。
そもそも、孝明天皇は暗殺されたって噂があるくらいですからね。
そんな一連の倒幕運動で手柄を立てた者によって作られた軍隊ですから、そう考えると、陸軍(海軍)の暴走は、納得がいきます。

この回答にコメントする

思いません
あまり多くの人は知らないと思いますが
第一次世界大戦ちょっと前から
日本とアメリカは仲悪かったので
(理由が気になるなら答えます)
アメリカから見るといかに
対外不干渉論者たちを好戦的にできれば
いつでも倒そうと思っているはずだからです
別の理由もあります気になるなら聞いてください

ミナ

日本とアメリカが仲が悪かった理由知りたいです!!

有爾遼

1909年11月と12月に「満洲鉄道中立化案」をヨーロッパ諸国と日本に対し、提案した。それは、満洲の鉄道を列強が買収して共同管理するか、満鉄並行線となる錦州・璦琿(現、黒河市)間鉄道の建設を支持するかを求めるというもので、
当初桂太郎が承認したのに
帰国直後の小村寿太郎が猛反対してなくなりました

簡単に言うと一度約束したはずなのに
勝手に破られた
しかし当時の人は小村の反対論に賛成派が多かったため
個人的には勝手に約束した桂太郎が悪いと思います

これによってアメリカが激怒し、
日米関係が悪くなりました

ですが自分たちが頑張ってをみんなものにしようと言われると嫌になることもあると思います。
そんな感じです

この回答にコメントする

防げたと思います。
なぜなら、近衞首相が、日本と満洲、中国を政治的・経済的・文化的に結合させて大東亜新秩序を建設するとの国策上の方針を、全世界に向けて発表すると、米政府は中国市場が日本によって独占される可能性の高まりに強い危機感を覚え、米政府は、日中戦争で日本から中国側に味方する方策へと路線を転換したため、それが太平洋戦争に繋がったので、日本がこのようなことをしなければ防げたのではないかと思います🤘🏻

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選