現代社会
高校生

空欄教えてください!
お願いします。!

18 第I部 現代社会の諸課題とそのとらえ方 情報化の進展 教科書:p.30~3 Step 1 確認問題 【情報化が進む現代社会) (1) 情報化社会 Aスマート·ユビキタスネッ 私たちは毎日,テレビや新聞などの0 報を得たり、の 者とコミュニケーションをとったりしながら生活している から情 などの通信機器を使って他 ト社会 総務省が提唱している,すべ ての国民がICT(情報通信技術) を安心して利用でき,その恩恵 を享受することができるよう。 偏在するICTが普遍的に利用者 に受け入れられる「より進化し たユビキタスネット社会」のこ と。その実現に向けて, 国民が 真価を実感できるICT利活用の 促進,ICT産業の成長促進。 ICT基盤の整備 グローバル戦 略の強化を掲げた。 (2) 情報化社会の特徴 :情報のはたらきが大きくなった社会 《特徴) がより高まっている からの a. の 生産活動に重点をおく③ に移行,情報そのものが商品サービスとして価値をもつように b.情報や を扱う産業が発達した社会 情報通信技術(ICCT) 従来の日本では,コンピュー タやインターネットなどは情報 技術(IT)とよばれてきた。他 方イギリスなどでは, これらが とくにコミュニケーションのた めに使われることから,早くか らITでなくICTという呼称が使 われてきた。現在,総務省は 「ICT」,経済産業省は「IT」 と いう表現を用いることが多い。 が、社会により大 …情報を売買して利益を得るの きな影響を与えるように c.コミュニケーション手段が多様化 やの の発達による 【情報化がもたらしたもの】 かつては情報を得るのに時間や費用, 労力が必要だったが, 情報化 の進展により,簡単にできるように …例えば,パソコンやスマートフォン, タブレット型端末などから, を活用して,図書館の蔵書検索, 銀行 情報商材 近年では,「○○で100万円か せぐ方法」などと題して,具体 的な内容を情報として販売する 場合が増えている。インター ネット上には「体験者の声」 な どの広告が並べられているが、 どのような情報なのかは購入者 しか確認できないため, 価格に みあった価値がない情報や効果 が疑わしいものも多い。また。 返金保証としながらも連絡がつ かない場合や返金に応じない場 合もあり,国民生活センター(ヨ o.148)などへの相談も増え ている。 8 口座の送金や商品の購入などができるように :「いつでも·どこでも·誰でも何で *9 も」コンピュータネットワークにつながることができる社会 被害:情報が本来とは異なる目的に使用されて被害が発生したり, 本 人が望まないの 弊害:個人のの が広まったりしている が厳重になりすぎて, 必要な 0 にアクセスできない 【情報化への対応】 求められる能力: 情報の正確さを見きわめたり,必要な情報を選び 出したりする 正しく活用するための力である® 社会全体としての取り組み: 情報を収集する能力には個人差がある ため,質の高い情報を大量に得られる人とそうでない人との間に生 と,入手した情報を
一 第I部 現代社会の諸課題とそのとらえ方 じる格差(O 情報への接し方:不正な方法で情報にアクセスしたり, 他人のもっ 情報を自分のもつ情報であるかのようによそおったりしないよう, 19 の解消 情報に対する倫理観(® が求められている 基本問題 IStep 2 次の図は,インターネットの利用者数と人口普及率,年代別のインターネット利用率を表したもので ある。図から読み取れる記述として最も適当なものを, 次の0~④のうちから一つ選べ。 千万人 12 90 100 83.0 10.0 |2013年 口2004年 10 75 人 80 60 ロ 60 45 |普 40 9.2 4 30 及 2 15率 20 0 15年末 0 6~12 13~19 20~29 30~39 40~49 50~59 60~64 65~69 70~79 80歳以上 1997 2000 05 10 いずれも総務省「情報通信白書」, 「通信利用動向調査」 より作成。 0 利用者数と人口普及率はともに増加傾向にあり,人口普及率は2015年末の段階で80%をこえてい る。年代別の利用率でも, 2013年は2004年に比べベてすべての年代で利用率が向上していることがわか る。 2 利用者数と人口普及率はともに増加傾向にあり,人口普及率は2015年末の段階で90%をこえてい る。年代別では40代を過ぎると,それぞれの世代で利用率が低下しており,インターネットの利用率 が低下していることがわかる。 ③ 利用者数と人口普及率は一定の割合で増加を続け, 人口普及率は2015年末の段階で80%をこえてい る。年代別では10代後半から30代の各年代ごとの利用率の変化が大きく, 50代をすぎると各年代ごと の利用率が低下することから, 高齢者の利用が進んでいないことがわかる。 0 利用者数は1億人程度にとどまっているが,人口普及率は80%をこえている。年代別では50代以上 の各年代における利用率の変化が大きいことから, インターネットの利用は高齢者が中心となってい ることがわかる。 A. Memo ○ 0 インターネット利用者数
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選