回答

✨ ベストアンサー ✨

(1)
×7→7の倍数が何個あるか
→100÷7=14あまり2→14個

×7×7=×49→49の倍数が何個あるか
→100÷49=2あまり2→2個

よって、14+2=16回7で割り切れる

(2)
×10=×2×5が何個あるかですが
5の倍数の方が少ないので(1)と同じように
5の倍数→100÷5=20→20個
25の倍数→100÷25=4→4個
よって、20+4=24個

caho♡

わかりやすい解説ありがとうございます!
助かりました(●^o^●)

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

私、中1で去年受験したけど、分からない…
頑張ってね~(*´∀`)オウエンシテルヨ

こんな感じでしょうか?違ったらごめんなさい
僕も去年 国立の中学を受験して、今通ってるんですけど、去年のことは忘れてて……
頑張ってください。応援してます。

caho♡

ありがとうございます!

caho♡

とても助かりました❣

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選