回答

✨ ベストアンサー ✨

あなたの3つの条件は
①AD=AB
②∠AED=∠ACB
③∠EAD=∠CAB
合同条件は
「1組の辺とその両端の角」

ADの両端は∠AEDと∠EADでしょうか??
違いますよね。

ということは、証明になっていないので、×になります。

𝙮𝙪𝙣𝙖

ありがとうございます😊
でも
①AD=AB
②∠AED=∠ACB
③∠EAD=∠CABに加えて
④∠EDA=∠CBAなので
①③④を使って、AD両端は∠EADと∠EDAとかきました。
だから一応証明になってると思います。   間違えてたらすみません

(直角三角形の合同条件でやれば良いだけなのですが‪)

きらうる

赤線だけ見てました。全部見なければいけなかったです。すみません。
なるほど。証明になってますね。良いと思います。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

主様の書き込みを見る限り、「1組の辺と〜」の条件は合わないと思います!もしこの条件を使うのならばAE,ACが等しい事を示さなければいけません。
・証明する三角形が直角三角形である
・2つの直角三角形において斜辺が等しい
・他の1つの角(鋭角)が等しい

これをまとめると回答例のようになります!

説明下手ですみません💦

𝙮𝙪𝙣𝙖

ありがとうございます😊

この回答にコメントする

合ってると思います。直角三角形の合同条件を使った方が必要な条件が少なく済むのでそちらを使ったのでしょう。
直角三角形の合同条件も使いこなせるようになってくださいね!

𝙮𝙪𝙣𝙖

ありがとうございます😊
今度から直角三角形の合同条件も使えるようにします!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選