回答

(1)は5人の中から2人選べば自動的に2人チームと3人チームに分けることができる。

だから、書く樹形図は5人の中から2人選ぶものをかけば、おk。

ごりごりの受験生

すみませんわからないです

ニッカリさん

答えに納得の行かないところがあって、それが分からない感じですか?
それとも、樹形図が分からない感じですか?
あるいは、(1)は5人の中から2人選べば自動的に2人チームと3人チームに分けることができる。という考え方がわからない感じですか?

ごりごりの受験生

下2つがわからないです

ニッカリさん

では、樹形図から解決していきましょうか。
5人の中から2人選ぶ樹形図ですが、どの部分がわからないですか?

ごりごりの受験生

なぜ2人なんですか?
Aチームは3人ですが

ニッカリさん

樹形図は大丈夫って事でいいですかね。

例えば、Bチームに2人abが入るとAチームになる組み合わせはcdeのただ一つに決まります。
同様にBチームにcdが入る場合、Aチームはabe ただ一つに決まります。
つまり、Bチームに入る人さえ決めれば、Aチームは残りの人で組んだ1通りの組み合わせしかないため、Bチームの2人を決める組み合わせさえ求められればいいことになります。

もちろんAチームに入る組み合わせを求めて、Bチームが残りで求めてもいいですが、その場合書くのが面倒でミスが発生しやすいので、やめた方がいいでしょう。

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選