社会
小学生

教えてください!お願いします

回答

✨ ベストアンサー ✨

②が陸奥宗光、③が小村寿太郎だと思います。
ノルマントン号事件が不平等条約改正の声を高めるきっかけとなり、1894年、イギリスとの間で日英通商航海条約が結ばれ、領事裁判権の廃止 、関税自主権の一部回復に成功します。この交渉をしたのが外務大臣の 陸奥宗光 です。
次に1911年、アメリカと交渉を行い 関税自主権を完全に回復 しました。この交渉をしたのが外務大臣の 小村寿太郎 です。

⁂獅子丸⁂

ありがとうございます

かつての日本はそんな時代があったんだなぁ。勉強になった。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選