この回答がベストアンサーに選ばれました。

まず分詞というのは
「動詞から分かれて出来た形容詞」であることを
頭に入れてください。
形容詞の役割は「名詞を修飾すること」です。

a cute dog=かわいい犬 : cuteが形容詞 dogが名詞
「かわいい」が「犬」に繋がります。

また複数の語がかたまりになって
形容詞の働きをすることがあります。

people in Japan=日本の人々
peopleが名詞 inが前置詞 Japanが名詞
この中に形容詞はありませんが
in Japanのかたまりで「日本の」という意味になり
「日本の」が「人々」に繋がります。

この様に1語のみで名詞を修飾する、つまり訳が名詞に繋がる場合は名詞の直前に置き、
2語以上のかたまりが形容詞となって、その訳が名詞に繋がる場合は名詞の直後に置きます。

以上が形容詞のルールです。

ここから分詞ですが、同じ形容詞の一種なので
ルールも同じです。

分詞のみで名詞に訳が繋がる場合は
名詞の直前に置きます。
the running girl=(その)走っている女の子
running=走っている : 分詞(形容詞)
girl=女の子 : 名詞

分詞だけでなく、他の語とかたまりになって
名詞に訳が繋がる場合は
名詞の直後に置きます。

the girl running over there=向こうで走っている女の子
girl=女の子 : 名詞
running over there=向こうで走っている : 分詞+その他の語

まずは分詞は形容詞の一種であることと
形容詞のルールを覚えると後は簡単になると思います。

現在分詞でも過去分詞でもこのルールは同じです。

参考になれば嬉しいです。

ゲスト

とてもわかりやすかったです!ありがとうございます!

taike

簡単にとの要望でしたが長くなってすみません!
フォローありがとうございます!

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】