このノートについて

Yuki

Yuki

巻末の補充の問題です。
左側が問題、右側が解答です。

コメント

ゲスト

めっちゃ分かりやすいです!!!
きれいな字で羨ましいです💕
こんなにたくさんお疲れ様ですm(__)m
本当にありがとうございます!

Yuki
著者

ゲストさん
ありがとうございます😊

名無しのえむさん。

わかりやすくてとてもいいです✨

名無しのえむさん。

すみませんが、ちょっと質問しても良いですか、
補充の問題の12の②がよく分からなくて…。
解説してもらえると助かります!!

Yuki
著者

名無しのえむさん。
ありがとうございます😊
99の2乗の問題でいいですか?
乗法公式の(x-a)^2=x^2-2ax+a^2 を使います。
※ ^2はその直前の数字の2乗のことだと思ってください

99=100-1なので99^2=(100-1)^2と表せます。
上の乗法公式のxが100、aが1だとすると、
(x-a)^2 =x^2-2ax+a^2
(100-1)^2=100^2-2×1×100+1^2
あとはこれを計算して
100^2=10000、-2×1×100=-200、1^2=1ですから
10000-200+1=9801 となります。

はすき

こんばんは〜 突然なんですけど、因数分解の8の問題の(6)で答えが(x-2)(x+18)でなんで18になるかが
わからなくて教えてください。長くてすみません❕

Yuki
著者

はすきさん
問題の式がx^2+16x-36の因数分解は、
かけて-36、たして+16になる2つの数を考えます。
かけて-36になる数は1と-36、2と-18、3と-12、4と-9、6と-6、
-1と36、-2と18、-3と12、-4と9がありますが、
この中でたして+16になるのは-2と18ですね。
よって因数分解の結果が(x-2)(x+18)となります。

なお、x^2-2ax+a^2=(x-a)^2はこの問題では
-2axの部分が成り立たないので使えません。

はすき

すごく分かりやすいです。ありがとうございます😊

このノートを友達に教えよう!