公開日時
更新日時

阪大数学(平面の回転体その2)

1

99

0

このノートについて

ルーシー

ルーシー

高校全学年

実数θが動くとき,xy平面上の動点P(0,sinθ)およびQ(8cosθ,0)を考える。θが0≦θ≦π/2の範囲を動くとき,平面上で線分PQが通過する部分をDとする。Dをx軸の周りに1回転してできる立体の体積Vを求めよ。
(大阪大)

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。

News