公開日時
更新日時

千葉大数学(2次曲線総まとめ)

2

100

0

このノートについて

ルーシー

ルーシー

高校全学年

3次元空間のyz平面上において,y^2+z^2=1で表される円をCとする。定点A(1,0,a)と円C上の動点Pを結ぶ直線がxy平面と交わる点をQとする。
(1)点Qの軌跡を表す方程式を求めよ。
(2)(1)で求めた曲線が円,楕円,放物線,双曲線になるためのlalの条件を求めよ。
(千葉大)
*(1)に関しては,ベクトルの投影の問題となっています。詳しくはベクトル分野で扱っているのでそちらをどうぞ。

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。

News