English
SMA

傍線部のカンマに挟まれている部分の訳が「どんな変化や問題に直面していても」なのですが、文法的に解釈の仕方が分かりません「we are facing」は形容詞節ではないのでしょうか?

of illness. The assumption that we should feel good all the time, no matter what changes or problems we are facing, can add to the pressures we already feel. Th。 offoote of atuooe nat 0va

Answers

✨ Jawaban Terbaik ✨

no matter 疑問詞 〜で、疑問詞everと同じように譲歩の副詞節を導きます。
なので、今回の英文は
whatever changes or problems we are facing
(このwhateverは複合関係形容詞)
と同じ意味になるので、質問にあるような訳となります。

質問がありましたらお気軽にどうぞ(´˘`*)

はるか

ご回答ありがとうございます。whateverの節がwe are facingの目的語ということでしょうか?

きのうゆ

節と言ってしまうとSVを含んでしまいますので、
whateverの節= whatever changes or problems we are facing になってしまいます💦

質問者様の仰るwhatever節というのがwhatever changes or problemsのことでよろしければ、その通りです!!🙆🏻
つまり、このwhateverは複合関係形容詞の目的格です。

きのうゆ

書き忘れてしまいましたが、訳からもわかる通りno matter what=whatever節は副詞として働きます!

Post A Comment
PromotionBanner
Apa kebingunganmu sudah terpecahkan?