解答

①重力のmgの矢印からy方向、x方向に対して直角になるように補助線を引き、平行四辺形(今回は長方形)を作り分力します。
 
②θがどこに来ているのか考えます。
 mgの矢印とyの矢印の間の∠がθになります。

③mgの矢印 とyの矢印とyとの垂線で作った直角三角形に注目します。
yの矢印に対して反転させて、θが左側、直角を右側にすると見慣れた直角三角形になりますよ。

斜辺がmgなので、
横軸(yの矢印)はcosθ×斜辺のmg=mgcosθ 
縦軸(xの矢印の対辺)は sinθ×斜辺のmg = mgsinθ となります。

留言
News
【IG直播懶人包】十大科目筆記方法分享
【開學必讀】準高中、準大學生必知二三事
【筆記方法】國文筆記怎麼做,三個超強筆記方法大公開