回答

証明っぽい書き方ではないですが考え方だけ。

三角形の面積が同じ、ということは、底辺×高さが同じ、ということになります。
ABはぴったり重なっている(共通な辺)ので、底辺は同じと考えると、2つの三角形の高さは同じでないといけません。

高さが同じということは、直線ABから点P、点Qまでの距離が同じということになります(それぞれの点からABに向かって垂線を引くとわかりやすいです)

平行な2直線の距離は一定であるというルールがあるので、2箇所で同じ長さになるなら2直線は平行であるはずです(定理の逆)

遅れすみません!ありがとうございます!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】