回答

✨ ベストアンサー ✨

Aは、「黒馬の瞳のひかり亅と、
体言(名詞)で終わっているので
「体言止め亅
Bは、「 私 は 石 に 身の重さ をあずけ
↕ ↕ ↕ ↕
枯葉は気流に 身を ゆだねて」
と、私と枯葉、石と気流、身の重さと身、あずけとゆだねて が対になってるので「対句」

ひまわり🌻

回答ありがとうございます。
理解できました。

ひまわり🌻

これらを見分けるコツとかありますか?

Take

比喩は現実だったらおかしいと思うこと
倒置は句読点の後に前の文の説明
対句は同じ助詞が使われている
体言止めは文が名詞で終わっている
擬声語、擬態語は音を文字で表している(オノマトペっていうやつです!)
これ以外は写真によくまとめられているので
参考にしてください(^^)

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選