現代社会
高校生

チャーチルの名言で「民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。」これってどういう意味なんですか?

回答

「民主主義は大衆が思うような最良な制度では決してない」ということでしょうか。

一見すると民主主義は大衆の意見を反映する素晴らしい政治形態のように見えますが実際は目に見えない問題が山積みです。おそらくはその事に気付かない大衆に対する皮肉を含んだ言い方なのでしょう。

例えば民主主義の原理である多数決ですがあれは決してよい方法とは言い切れません。多数決は多数派が勝ちます。一方負けた少数派は多数派が求める事項に「同意したことにする」のです。この場合、民主主義は大衆が謳うような「みんなの意見が反映される」政治形態などではなく、「多数派の意見が反映される政治形態」なのです。

まとまりのない文章で申し訳ありませんがつまりはこういうことだと私は思います。

この回答にコメントする

そのままだと思います。民主主義は最悪であるが、他があまりにお粗末なので、これが相対的に最善であるに過ぎない、それぐらいだと僕は思っています。例を挙げるならば、上の方が仰るように、多数決の原理が、必ずしも正しい帰結をもたらすとは限らないというのでしょうか。これは、単純明快なことで、多数決とは、仮の真理の設定に過ぎないからです。真理がわからない時、多数の人が支持するものこそ真理に一番近いものに違いないというアイデアに立脚した考え方であり、まあ、ガバガバといえばガバガバですが、代替案もないために最善と言わざるを得ません。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】