回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

兄が弟に出会うと言う文は、その逆でも同様の答えを求められていることになります(赤マーカーがついていたので、一応)。
さて、これは図を描くことで何をすべきかが明確になる問題です。
1枚目の図をご覧ください。兄が出発してから五分間の兄と弟の距離の関係です。つまり、兄だけ弟に近づいているということですね。
このとき、兄と弟の距離は既に3800になっています。
次に、2枚目の写真を見ると、兄と弟が出会うまでについての図になっています。
つまり、3800の距離から二人が向かい合って進む旅人算になります。
よって、10分となり、このことから解が導けます。

細かい説明ありがとうございます✨

この回答にコメントする