算数
小学生

どういう計算したらこういう答えになるんですか?

回答

✨ ベストアンサー ✨

円周率を求める式が無いことはないのですが、大学・研究者レベルになってくるので私から説明はできません。たぶん説明出来る方がいても、聞いてもよく分からないと思います。

アナログな方法でいくと、円の中になるべく角の多い多角形を作ってその多角形の周の長さを計算(直線なので測るか計算で求められます。)して、円の直径にどんな数をかけたらその周の長さになるかを考えます。そのかけた数が円周率になります。
多角形の角が多いほど円に近づくので、正確な円周率に近づけます。

こういったものをコンピュータにやらせたりする事でその3.1415…という数字が出てきます。循環することなく、永遠に続くと言われている数、不思議ですよね。

タルちゃん😊

コンピューターの計算は、直線の長さを測ってるの? それとも計算で求めてるの? 計算で求める場合、どうやってるの?

れい

すみません機械音痴なのでそこら辺を詳しくは説明できません…笑
おそらく大学・研究者レベルの円周率の公式的なものをコンピュータに計算させているか、作図可能なソフトを使って円の直径を指定してその円の中になるべく角の多い多角形を入れてその周の長さを計算させているのかと思います。

周の長さについては円の半径と三角比(これもまたコンピュータ必要ですが)を使って計算できると思います…。多角形の一辺の長さは、その辺を挟む2つの辺の長さ(円の半径)とその間の角の大きさ(360÷多角形の角の数)が確定している時点で「2組の辺とその間の角」が確定している、ということなので、辺の長さは確実に求められます。求め方は主に三角比利用になるかと。

どれにせよ相当難しい(または面倒)な計算になるので、小・中、または高校レベルだと理解に苦しむところが多いとは思います。習っていない計算とかもあるでしょうし。
本当に正確な円周率を求める場合、私の勘では、高校で習う三角比と微積分は最低限必要になるとは思います。ただ、アバウトな円周率なら自分で円を書いて多角形作って辺の長さ計るだけなので根気があれば誰でもできると思います。

ただ、こういったことに興味や疑問を持つ(公式や教科書の提示になぜ?の心を持つ)のはとっても良いことだと思うので、ぜひ自分で調べてみてください。先生に聞くのもいいかもしれません。「なぜ?」をずっと心に留めておきながらこれから先の学校での勉強を進めると、きっと「もしかしてこれは?」というピンとくる単元とかが出てくると思います。

詳しい説明ができていませんがお許しください。

タルちゃん😊

分かったような分からなかったような‥。

学校の先生も塾の先生も分からなかったにゃー(๑•ૅㅁ•๑)

ウィキペディア見たら計算式あったけど何でそうなるのか意味不明だったにゃ(๑•ૅㅁ•๑)

れい

やっぱり難しいですよね笑
私もはっきりは分からないので😅
計算式も多分また新しく立てたりなんかしたら賞とかもらえちゃうと思います٩( 'ω' )و

数学極めると分かるかもですね…
ウィキのわけわからん数式が分かるようになったらカッコいいような、変人なような…どちらにせよ、すぐ理解できるような代物では無さそうです(´・ω・`)

この回答にコメントする

回答

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選