回答

✨ ベストアンサー ✨

2つの図形は三角錐と四角錐で
相似じゃないから。

底面を△APQと四角形PCDQと見たとき
三角錐と四角錐の高さが等しいから
底面比が体積比になります。

四角形PCDQ=△ACD−△APQで求められます。
このとき△ACDと△APQは相似で、相似比は4:3です。
相似な図形の面積比は相似比の2乗になるので
4²−3²=7が四角形PCDQの比になります。

ゆず

ありがとうございます

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?